top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【2019年浜松にニューオープン】「余白STUDIO(ヨハクスタジオ)」のご紹介

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。

■写真が持つ意味、魅力、思い出は、人生の財産です


ブライダルの商品としても欠かすことのできない「写真」。

結婚式ではありませんが、ちょうど先日、大好きな私の甥が七五三の写真を撮影し、その現場に立ち会ってきました。

今年8月、新しく浜松市八幡町にOPENした「余白STUDIO(ヨハクスタジオ)」さん。浜松八幡宮という歴史ある神社の横にスタジオを構え、このシーズンは七五三のお祝いムードで賑わっています。

撮影当日。人見知りで写真が苦手な甥は「嫌だ。嫌だ。」と言いながら車を降りてきました。

泣いてお母さんに甘える甥をなんとか説得し、衣装に着替えさせるのも一苦労でした。 シャッターを押すカメラマンは穏やかで優しい人柄。自然にスタジオの中に案内すると、先ほどまで泣いていた甥が落ち着き、カメラマンの指示に体を動かして会話を始めました。

スイッチが入ったような感覚?

何がそうさせたのかはわかりませんが、あんなにやりたくないと言っていたのはどこにいってしまったのか。と思わせるほど、スムーズに写真を撮っていきます。カメラマンさんは、ずっと会話を楽しみながら自然に撮影を続けました。

お天気にも恵まれ、神社の御神木の前で撮影も行い大満足で撮影を終えました。

七五三は「5歳のあなたはこうでした」という記録

いつか大きくなった時に、親子で写真を見ながらこの日の思い出を話すのだろうな。 写真というツールを通じてよみがえる記憶があります。

あの日どれだけ泣いて嫌がっていたか、 あの日どれだけ人見知りで甘えん坊だったか、 あの日どれだけ衣装を着るのが大変で周りに迷惑をかけたか、 そしてあの日からどれだけ成長したか。 そんな話をするのだろうなと思うと心が温まります。

写真を残すって本当に素敵なことですね。 結婚式も同じ。その日の思い出が後の財産になります。

■様々なライフイベントに携わる「余白STUDIO」


余白(よはく)というネーミングにも相当なこだわりを感じます。

チラシのご挨拶文にはコンセプト「一緒に写真をつくろう」と書かれていました。 気になっていたネーミングについて「余白にはどんな意味があるのですか?」と尋ねました。 「一言では言えないのですが・・・」と想いを噛みしめる様子も印象的です。

撮影は、一方通行ではいけないんです、と。

予定調和な空気(指示通りの型通りのもの)を回避しながら、遊びを提案する。 そこで偶然に起こるキラキラしたもの。遊ばなかったらできなかったそのスペースこそが余白。その余白を想いで埋めていきながら、他にはない写真を撮り続けたい。 だから一緒につくろう!なのだと。

キャッチボールをするような感覚で、カメラマンが投げたものを、撮影されるお客様がどう受け取るのか。どう返してくるのか。そんな反応を常に楽しみながら、撮影に臨むカメラマンの横顔がとてもまぶしかったです。

結婚式の前撮りや記念日の写真を見ると、その場の会話が聞こえてきそうな自然な表情が広がっています。

素敵な写真を残したい方へ。浜松にOPENした「余白STUDIO」さん。 私もしっかりご紹介させていただきます。ぜひ皆様もご利用ください。

■【Effortless Weddingだからできる結婚式】どんな夢も形にします


Effortless Wedding 式場紹介所は、一般社団法人が運営しております。

ご予算のお悩み、子育てでお忙しい、準備が大変など、あらゆるご心配ごとを抱えて「結婚式をあきらめました」とおっしゃるカップル、ご夫婦を応援したい。その思いから、2019年7月にオープンしました。

パパママ婚と呼ばれる、お子様と一緒に楽しむウェディング、ご親族様中心の少人数ウェディング、家族婚など、「ご家族の記念になる結婚式」を大切にしております。人気再燃中の人前式・和婚もおすすめです。

また、フォトウェディング、挙式のみの結婚式のように、「大げさなことはしたくないけれど、記念に何かしたい」という方も精一杯お手伝いいたします。

これまでの経緯は、以下にもご紹介しております。

▼「夢からはじまる Effortless Wedding 式場紹介所」オープンのごあいさつはこちら https://effortless-w.jp/2019/07/01/open/

▼はままつ竹の子保育園のご紹介はこちらから https://effortless-w.jp/2019/07/01/takenokohoikuen/

▼ご協力いただけるパートナー企業様の一覧はこちら https://effortless-w.jp/access.php#accesslist

「あきらめていたおふたりに、結婚式を挙げていただけるように」と、毎月先着3組様に結婚式をプレゼントしております! ぜひご応募をお待ちしております。

【ご応募はこちらから!】 ▼【自己負担0円で叶えるWedding】結婚式プレゼントプロジェクトはこちら https://effortless-w.jp/present.php

ご相談にいらっしゃった方には、焼肉券プレゼントもございます!

▼【焼肉5000円分食事券プレゼント】オープニングキャンペーン詳細はこちら https://effortless-w.jp/event.php

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page