top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【結婚式の日取りについて】おふたりの記念日のつくりかた

Effortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。

今回は、結婚式をお考えのおふたりに、「結婚式の日取りの決め方」についてお話ししたいと思います。カレンダーとにらめっこしながら、「いつにしよう?」と相談する時間も楽しいものです。

今月は「令和2年2月22日大安の土曜日」という、大変注目度の高いお日にちがあります。西暦で見ても、「2020年の2月22日」と2が揃うため、この日にご結婚されるカップルやご夫婦がとても多いんです! その翌日、今年から祝日となる2月23日の富士山の日も人気です。

そんな記念すべき日に結婚を誓うのもおすすめですが、 おふたりだけの記念日を作るヒントはほかにもたくさんあります。

おふたりや家族にとって「大切な日」を選びましょう


カレンダーを見ていただき、 おふたりにとって大切な日が週末に重なっていたら、とてもラッキーです。

たとえば、新郎新婦様どちらかのバースデー。誕生日と結婚記念日が同じ日であれば、年を重ねるごとに結婚式を思い出せるはず。

これまでお手伝いしたカップル、ご夫婦の中には、親御様の誕生日や、ご両親の結婚記念日と同じ日を選んだ方もいらっしゃいます。親子で同じ日にお祝いできることがとても素敵だなと感じました。

「今は子育てで忙しいけれど、いつか結婚式を挙げたい」

そうお考えのパパママは、ご自身の誕生日や記念日が、週末に重なる日を探してみてくださいね。

「テーマ」さえあれば、どんなお日にちでも記念日に!


記念日にこだわらず、「こんな結婚式を挙げたい」とイメージした日にぴったりの語呂合わせを選ぶのもおすすめです。

3月9日はサンキューの日。「みんなに感謝の気持ちを伝えたい」というテーマの結婚式にぴったりです。

4月22日、11月22日は、どちらも「良い夫婦の日」。ふたりの絆をしっかり結んでくれるはず。

6月9日はロックの日。音楽好きのおふたりが、BGMにこだわった賑やかなパーティーを開くのもいいでしょう。

8月19日はバイクの日とあって、バイクが大好きなカップル、ご夫婦に人気です。

もしも理想的なお日にちが週末になかったとしても、後付けで「理由」を作ってもいいのです。例えば8月10日は「ハートって読めるね!」と考えて、心のこもった温かな結婚式を挙げよう、そうおふたりで考えることが幸せの始まり。

「毎年、思い出すたびに幸せになる」そんな日が見つかるはずです。

【あきらめていた夢を応援したい】毎月先着3組に結婚式をプレゼント!


一般社団法人が運営する結婚式場紹介所「Effortless Wedding(エフォートレスウェディング)」について、誕生までの秘話を以下にてご紹介しております。

同法人が運営する保育園についても、ぜひお読みください。

▼「夢からはじまる Effortless Wedding 式場紹介所」オープンのごあいさつはこちら https://effortless-w.jp/2019/07/01/open/

▼はままつ竹の子保育園のご紹介はこちらから https://effortless-w.jp/2019/07/01/takenokohoikuen/

現在、自己資金0円でウェディングが叶う結婚式プレゼントプロジェクトを行っております。毎月先着3組様に結婚式をプレゼント。

【ご応募はこちらから!】 ▼【自己負担0円で叶えるWedding】結婚式プレゼントプロジェクトはこちら https://effortless-w.jp/present.php

私たちの思いに寄り添ってくださる、多数のパートナー企業さまのお力添えをいただいております。

▼ご協力いただけるパートナー企業様の一覧はこちら https://effortless-w.jp/access.php#accesslist

些細な疑問、質問にも、精一杯お答えいたします。 少人数ウェディング、和婚、フォトウェディングなどのご相談も受付中です!

▼【家族婚、会費制ウェディングや1.5次会まで】各種ご相談会はこちら https://effortless-w.jp/event.php

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page