top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【結婚式っていいね!5】いつでも帰って来られる「心のふるさと」

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。 私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。 年明けにあった嬉しいお話をご紹介します。 5年前に担当したお客様Mご夫妻が、式場に写真を撮りにお越しくださいました。

こちらは5年前。当時の写真です。

私はチャペルで撮影をしているおふたりのもとへ、サプライズで会いに行きました。 再会の瞬間は驚きと同時に、目に涙を浮かべながら喜んでくださいました。

「お久しぶりです。元気でしたか?」から始まった会話。

現在はお子様が2人、お腹に3人目の新しい命を授かっているそうで、 「どうぞおかけください」とチャペルの椅子に座ってから、おしゃべりが止まりません。 これまでの出産の時の話、賑やかな毎日の話、大変な子育ての話、仲良しのご家族の話、結婚式当日の話など、あらゆる話題で盛り上がりました。

そして、私が現在何をしているのかの話では、 「結婚式を諦めてほしくない」「結婚式をみんなに経験してもらいたい」 そんな想いから、結婚式という思い出づくりのサポートをしていることをお話ししました。

「やっぱり仕事好きですね!」と一番の誉め言葉をいただき、お互い大笑いをしながらお話をしていると、あっという間に時間が過ぎていました。

「あっ、いけない。お写真を撮りにお越しいただいたのですね!」

改めて夫婦のお写真を撮影したあと、ありがたいことに5年前と同じロビーで私も含めた3ショットを撮っていただきました。 変わらないおふたりと変わりすぎた私。それもまた思い出です。

結婚式を挙げたその場所は「いつでも帰って来られる“心のふるさと”」


記念日やご夫婦にとっての節目において、結婚式を挙げた思い出の場所へお越しくださるご夫婦がいらっしゃいます。私にとって、結婚式当日と同じくらい幸せな瞬間です。 その後も幸せに人生を歩んでいるおふたりにお会いして、たくさんの元気をいただきます。 そして、ご夫婦にとっての心のふるさとでありたいと願っています。

これまでに、 「懐かしいな」と当時を思い出しながら、 「日々の生活の中で忘れかけていた大切なものを思い出せます」と言ってくださった方、 「生まれてきた子供たちに思い出の場所を見せてあげたい」と言ってくださった方など 本当にうれしい限りです。

結婚式はそこからはじまるこれからの人生のためにあるものです。

長い結婚生活の中で、 喧嘩がないはずはない。不安や心配事がないはずはない。 困った事や苦しい事がないはずはない。悩んだり、もがいたりがないはずはない。

そんなときこそ思い出の場所へ訪れてみてはいかがでしょうか? 夫婦のはじまり、思い出の場所があるということは本当に素晴らしいこと。 結婚式っていいね!

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page