top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【結婚式っていいね!2】バージンロードから始まる物語

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。 私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。

数多くの結婚式をお手伝いしてきた私が、結婚式の魅力をご紹介する【結婚式っていいね!】。 このコラムの第2回目のテーマは「バージンロードを歩く」です。

チャペルで行われる結婚式の中で、私が最も感動するのは入場シーンです。 何百回と立ち合ってきましたが、扉のサポートをしながら、心がジーンと熱くなる感覚は今でも変わりません。 「バージンロードを歩きたい」この想いを胸に、チャペルでの結婚式を決意する花嫁様も多くいらっしゃいます。そんな憧れのシーンでもあります。

■バージンロードを歩く、とは


バージンロードは、花嫁様の人生を表すと言われています。 扉が開いた最初の1歩は誕生の時を表し、新郎様のもとへ一歩一歩進む過程は花嫁様の過去を表しています。そしてバトンタッチの瞬間を今とし、ふたりで歩くバージンロードは未来を表していると言います。

ゆっくりと歩きながら、これまでの人生を振り返り、ここまで成長してこられたことへの感謝の気持ちでいっぱいになります。 ご列席いただいた方々に見守っていただき、自分がこれから幸せになることを決意します。 たった数メートル。時間にすると数分の出来事の中に、これほどまでの気持ちが込められていて、本当にかけがえのない瞬間だと私は感じています。

結婚式で感謝を伝える表現方法としては、お手紙やメッセージなど言葉で伝える方法と、演出やシーンの動作の中で気持ちが伝わる方法とがあります。

バージンロードを歩く際には、おそらく伝わる気持ちというものがあると思います。 私はこれまで担当したお客様に、 「チャペルの扉前で一緒に歩く方と腕を組んだ時に、『今日まで本当にありがとう』と伝えてくださいね」とお話をしてきました。 照れくさいことですから、はたして何人の花嫁様ができたかは分かりませんが、それで大丈夫です。

本当に言わなくても伝わるもの。

バージンロードの意味と価値をお伝えしていくことこそが、私たちの使命です。

■バージンロードは誰と歩いても良い

では、「誰と一緒にバージンロードを歩こう?」とお悩みの方へ。 先ほどの意味をふまえて考えた答えであれば、どなたでも良いと思います。

お父様と一緒に。 お母様と一緒に。 ご兄弟様と一緒に。 お子様と一緒に。 おじ様と一緒に。 家族みんなで一緒に。 新郎新婦一緒に。

全て正解です。 私自身の結婚式は、会社の仲間や友人のみの式でしたので、社会人になって一番お世話になった方と歩きました。感謝の気持ちを込めて歩いたあの時間が、今でも鮮明に思い出されます。

どうか「ありがとう」が伝わりますように。と・・・。

皆様にも、自分なりの答えを出していただき、素敵な思い出を創っていただくことをおすすめします。

■挙式入場前の新婦父のエピソード


以前に体験したこんなエピソード、ご紹介させてください。

挙式の入場前、新婦様とお父様に腕を組んでご準備をいただいた時、お父様が少し笑いながらこんなことを言いました。

「このまま歩き続けてもいいかな」

私は目に涙を浮かべているお父様を見て、この言葉の意味が分かりました。娘さんの誕生から今日までずっとそばにいたお父様です。本当は明るく娘を送り出してあげたい。「幸せになれよ」と背中を押してあげたい。そんな喜びの気持ちももちろんですが、やっぱり少しさみしいのだと・・・。

新婦様も「そんな冗談やめてよ」と涙ぐんでいました。 お父様から発せられた精一杯の言葉に、家族の深い愛情を感じました。

結婚式にはこんな裏のエピソードもたくさんあります。 想像を超えることがあるという事です。 だからこそ、皆様にもこんな瞬間を味わっていただきたいと私は心から願っています。

■【貯金がなくても叶う】毎月先着3組に結婚式をプレゼント!

Effortless Wedding(エフォートレスウェディング)は、一般社団法人が運営しております。保育園運営も行う同法人が、浜松周辺のご夫婦、カップルのために結婚式場をオープンさせたのです。 その経緯、保育園のご紹介は以下からぜひお読みください。

▼「夢からはじまる Effortless Wedding 式場紹介所」オープンのごあいさつはこちら https://effortless-w.jp/2019/07/01/open/

▼はままつ竹の子保育園のご紹介はこちらから https://effortless-w.jp/2019/07/01/takenokohoikuen/

現在、自己資金0円でウェディングが叶う結婚式プレゼントプロジェクトを行っております。毎月先着3組様に結婚式をプレゼントしております。

【ご応募はこちらから!】

▼【自己負担0円で叶えるWedding】結婚式プレゼントプロジェクトはこちら https://effortless-w.jp/present.php

私たちの思いに寄り添ってくださる、多数のパートナー企業さまのお力添えをいただいております。

▼ご協力いただけるパートナー企業様の一覧はこちら https://effortless-w.jp/access.php#accesslist まずは、志都呂ウエディングデスクへお越しください。 来館者さまには、焼肉券をプレゼントするキャンペーンもございます!

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page