top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【先輩カップルインタビュー】子どもが主役のファミリーウェディング ~浜松・湖西・豊橋・磐田・袋井・掛川で叶えるWedding~

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。

今回は先輩カップルのインタビューをお届けします。

■【先輩カップルインタビュー】子どもの成長を見守りながらのウェディング


Hさんご夫妻は、2018年3月に入籍されました。 生活が落ち着き、「そろそろ結婚式をあげようか」と考えた矢先、 お子さまを授かったことがわかり、「今から式場探し、準備は大変」と一度は結婚式をあきらめかけたそうです。

そんなご夫婦が大満足の1日を叶えたお話を、奥様が聞かせてくださいました。

【結婚式を挙げようと思ったきっかけは?】

Hさん「子どもを授かり、結婚式は難しいかな? と考え始めた頃、THE OCEANさんの結婚式キャンペーンを見つけたんです。この機会を逃したら、挙式は数年先になる! と思って応募しました。

結果、奇跡的にご縁があり、挙式をする機会をいただきました。

THE OCEANさんは、結婚式キャンペーンのイメージ写真が『私たちが憧れる挙式の雰囲気そのもの』だったんです。高砂席がソファで、ゲスト席が縦に長いテーブルで、たっぷりの緑に彩られた会場が素敵でした」

【打ち合わせ期間の思い出をお聞かせください】

Hさん「初めてプランナーさんと打ち合わせしたのは、ちょうど子どもが生後一ヶ月の頃。挙式を迎える生後8ヶ月まで、間近で成長する姿を見ていただけました。何度も、オムツ交換や授乳でご迷惑をおかけしましたが、普通の式とは異なり、深く寄り添ってもらえて良かったと思います。 子どもはプランナーさんによく懐き、生後7ヶ月頃になると、私たちよりプランナーさんに向かってハイハイするほど(笑)。抱っこしていただくとニコニコ笑って嬉しそうでした」

【どんな結婚式になりましたか?】

Hさん「挙式は2019年の12月に行いました。

こだわったことは、8ヶ月になる子どものお披露目がメインだということです。ゲスト一人ひとりにご挨拶させていただきましたし、なるべく私たち夫婦と子どもが一緒に過ごせるようにしました。

花嫁の立場としては、お色直しをしたかったのが本音ですが・・・。それよりも、ゲストとの触れ合いを重視。あえて衣装は変えず、ボレロを着けたりヘアチェンジをして楽しみました」

【ゲストとの時間を大切にされたんですね】

Hさん「そうです。お子様連れのゲストが多かったので、お世話になった方のお子さんたちにはフラッグボーイやフラワーガール(花ではなく、羽を使った演出に!)など、お手伝いをしていただきました。

我が子もハイハイが上手になったこともあり、新郎新婦のどちらに来るのかゲームしたり(ご機嫌ななめで泣いてしまいましたが)、全員参加でSwitchのマリオパーティーをしたりと、ワイワイ楽しい時間を過ごせました。

また、お酒がお好きなゲストが多いため、食事メニューを豊富にしていただいたり、お肉のソースを2種類用意していただいたり。お茶の餡をかけた鰻入り茶碗蒸しなど、地元らしさを意識したメニューも好評で、美味しかったです。

ちなみに、ケーキ入刀の際には、家族3人でメイプルシロップをかける『カラードリップケーキ』をしました!」

【振り返ってみて、いかがですか?】

Hさん「憧れていたイメージ通りに、本当に楽しく過ごせました。

明るくアットホームな雰囲気で、子どもたちの笑い声や、笑顔が絶えない式になりました。ブライズメイドを快く引き受けてくれた友人たちも、華を添えてくれて感謝しています。

実は、私たちを結びつけてくれたご夫婦がいらっしゃるのですが、おふたりは入籍の際も証人になってくださった大切な方。この日に、サプライズとしてお礼をさせていただくことができて良かったです。

ゲストの皆様からも『ふたりのこだわりが伝わってきて、経験したことがないくらい楽しくて、いい式だったよ』と言っていただけて、嬉しかったです」

Hさん、とても素敵なお話をお聞かせくださり、ありがとうございました。

あきらめかけていた結婚式を、このような素敵な形でお手伝いできたことを嬉しく思います。

「お子さまを育てながらの準備は大変かな?」

そうお考えのおふたりこそ、ぜひ結婚式プレゼントプロジェクトをご利用いただけたら、と思います。

■【あきらめていた夢を叶えてほしい】毎月先着3組に結婚式をプレゼント!


一般社団法人が運営する結婚式場紹介所「Effortless Wedding(エフォートレスウェディング)」について、誕生までの秘話を以下にてご紹介しております。

同法人が運営する保育園についても、ぜひお読みください。

▼「夢からはじまる Effortless Wedding 式場紹介所」オープンのごあいさつはこちら https://effortless-w.jp/2019/07/01/open/

▼はままつ竹の子保育園のご紹介はこちらから https://effortless-w.jp/2019/07/01/takenokohoikuen/

現在、自己資金0円でウェディングが叶う結婚式プレゼントプロジェクトを行っております。毎月先着3組様に結婚式をプレゼント。

【ご応募はこちらから!】 ▼【自己負担0円で叶えるWedding】結婚式プレゼントプロジェクトはこちら https://effortless-w.jp/present.php

私たちの思いに寄り添ってくださる、多数のパートナー企業さまのお力添えをいただいております。

▼ご協力いただけるパートナー企業様の一覧はこちら https://effortless-w.jp/access.php#accesslist

少人数ウェディング、和婚、フォトウェディングなどのご相談も受付中です!

▼【家族婚、会費制ウェディングや1.5次会まで】各種ご相談会はこちら https://effortless-w.jp/event.php

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page