top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【先輩カップルインタビュー】アメリカ在住夫妻が叶えた浜松でのウェディング

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。 私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。 今回は先輩カップルインタビューです。

アメリカ在住のOさんご夫妻をご紹介いたします。

【先輩カップルインタビュー】アメリカから遠隔打ち合わせ


アメリカで暮らすOさんご夫妻は、入籍もアメリカで行われました。

日本とは婚姻手続きが異なるため、現地の法律に基づき、親友1名に立ち会っていただきながら入籍式を行ったそう。晴れて結婚が認められて1年が経ち、

「やっぱり、母国の日本で結婚式を挙げよう」

そう決意されました。「両親へ感謝を伝えるため」と「自分たちの新しいスタートのため」に。

旦那様は学生時代から、ほとんどアメリカで暮らしているため、日本の結婚式を知りませんでした。さらに、直接日本の式場へ相談に行けないおふたりは、奥様のご実家のある浜松市内で、雰囲気をイメージしやすい式場を選びました。

打合せはすべて担当者とのメールやスカイプで行い、結婚式の10日前に帰国し、最終確認を行うというスケジュールです。 ゲストは両家の両親と奥様側の友人の計30名ほどが招待され、アットホームな雰囲気で行われました。 チャペルではドレスを、パーティーでは日本ならではの色打掛をおめしになり、会場内でのお色直しをせずに皆様との時間を多くとるようにしました。

【こだわったポイントはどんなところですか?】

奥様「司会者・カメラマン・プチギフトなどは友人に依頼をしました。それぞれプロとして活躍している仲間です。旦那さんへ仲間を紹介する意味も込めてお願いをしました。 そのおかげで会場はよりアットホームな雰囲気に。堅苦しくなく、パーティーはずっと自宅でワイワイしているような感覚で過ごせました。そのあとの二次会も大勢の友人が残ってくださり、仲間との貴重な時間を楽しく過ごすことができました」

飯嶋「こうして人と人が繋がるのも結婚式の素敵なところですね」

【結婚式当日の思い出や心に残ったシーンは?】

奥様 「人前式でのバウの交換のシーンです。アメリカではバウ(誓い)の交換というセレモニーがあり、これまでの感謝やこれからの決意など、お互いの気持ちを手紙に綴って読み上げるんです。それを日本のセレモニーに採用してもらいました。改めて言葉にしてもらえて本当に幸せでした。男性はこういう事が苦手ですもんね」

飯嶋「決められた文章ではなく、自分の言葉で伝えるというところが良いです!それを聞いたゲストの皆様にも、しっかりと届いていると思います。 お互いのメッセージはその時に初めて知るスタイルですから、何を言ってくれるのかも当日の楽しみです。こちらは以前に担当したお客様へ提案したこともありますが、日本でも取り入れたいセレモニーですね」

旦那様 「私が印象に残っているのは、人前式の新婦入場のシーンです。妻がとても綺麗でした。そしてひとつの区切り、新しいスタートができたことが良かったです。皆様の前で誓いを立てることで、改めて結婚の実感が湧きました」

【結婚式をお考えの方へお伝えしたいことはありますか?】

奥様「準備期間が短く、さらに遠方ということも心配でした。しかし、スタッフの方の適格なアドバイスや協力がありましたので、安心して当日を迎えることができました。予算についても無理をせずに素直に伝えると良いと思います。 『感謝を伝えたい』から始まった結婚式の夢ですが、やはりやって良かったです。 皆さんも結婚式はやったほうが良いです。悩んだからこそ気づいたこと、やらなかったら味わえなかった感動がたくさんありました。 パートナーがその気でないケースもありますが、アメリカの男性はこんなことを言います。 『Happy wife, Happy life!!!』奥さんが幸せなら人生は幸せだという事です!」

お二人のお話から、結婚式を行う喜びや価値を、皆様に経験してもらいたいという気持ちが伝わってきました。私も同様に考えます。様々な事情や環境がありますが、皆様が結婚式を諦めてしまうことがないようにこれからも活動していきます。 どんなスタイルでもいい。エフォートレスでいいのだと。

アメリカ在住の幸せおふたりを心から応援します。

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page