top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【人気の家族婚や少人数Wedding】ファミリーウェディングが選ばれる理由

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。 私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。

今回は人気の家族婚や少人数の結婚式についてお話しします。



■【少人数ウェディングが人気】どんなふたりに選ばれている?

家族だけで結婚式を挙げたい というおふたりには、どんな思いの方がいらっしゃるのでしょうか。

実際に、浜松、磐田、袋井、掛川近辺にお住いのパパママ、新郎新婦様とお話しするうちに、以下のようなことがわかってきました。

・大勢で派手な結婚式は恥ずかしい。 ・結婚式のセレモニー的要素が好きではない。

上記のような方が、どの年齢層にもいらっしゃいます。

「結婚式の華やかすぎるイメージが、自分には気が引けてしまう」という新婦様も多い印象です。

例えば、お色直しでの入場が嫌。スポットライトを浴びるのも嫌。前に立ってお話するのも苦手。注目されているのが耐えられない。そんな意見も・・・でも、衣装を着て写真を撮りたい。身近な人には挨拶をしたい。このようなカップルやご夫婦が「少人数ウェディング」をお選びになることが多いようです。

そんなおふたりには、まず会場選びが大切です。

おしゃれで落ち着いた会場や、自然光が入る開放的な会場がぴったりです! 新郎新婦様に注目が集まりすぎず、自然体でお過ごしいただけますよ。

そのほかの工夫としては、メインテーブルを作らないという新郎新婦のお席の提案。ひとつのテーブルを囲むスタイルや、自由に移動ができる椅子の用意も良いですね。 気持ちを伝える際には、メッセージカードや映像を利用してみましょう。会場の全員で楽しめる企画や、ゲストが主役のプログラムを考えて、みんなが幸せな1日を創っていきましょう。

次に、こんなご意見もいただきました。

・アットホームな式にしたい。 ・ゲストとゆっくり話ができる1日にしたい。

大勢の結婚式ではできないことをしたい、そんなご意見です。 これまで結婚式にご出席をされてきた経験をお持ちの方がほとんどのようです。

残念だった結婚式の理由の中に、

「ゆっくりできなかった」 「新郎新婦と写真が撮れなかった」 「新郎新婦と1度しか話ができなかった」

などがありました。「そんなお式にはしたくない」ということで、写真や会話を楽しみながら、ゲストとゆっくり過ごせるアットホームな結婚式を挙げたい。そんなおふたりにも選ばれています。

シンプルな会場に、おもてなしのお花がセンスよく飾られている空間。写真スポットがある会場を選んだり、フォトブースを手作りするのも良いですね。

プログラムは過度な演出などを控えて、会話を楽しむ時間を多く取るように。「何もしなくて大丈夫?」と聞かれることがありますが、このおふたりにとってはその時間が一番大切です。結婚式の1日は本当にあっという間ですから、会話を楽しむためにはポイントを絞って、1つか2つの演出で十分です。おもてなしが伝わる1日を創っていきましょう。

そして、こんなおふたりも。

・両親や家族に感謝を伝えたい家族婚。

結婚式の趣旨をはっきりさせ、とにかくこの気持ちだけを大切にご準備されるおふたりです。ほかの誰でもなく、家族を一番に考えた1日のストーリーはとても温かいです。

来賓や友人がいる中では、ご両親もお迎えする側の立ち位置で見守っていただきます。 ご挨拶に回ったり、お礼を渡したり、気にかけることが多く、本当はゆっくりしたいご両親が一番忙しかったりします。そんな思いをせずに、ご両親にゆっくりしてもらいたい。一番喜んでもらいたい。そう願うおふたりが「家族婚」をお選びくださいます。

例えば、ご両親のご衣装についても、モーニングや留袖ではなく自前のもので。そうすることで費用をかけず、さらに食事をゆっくり楽しんでいただけます。そんな着る物への配慮もうれしい。

また、ギフトは全員同じにせず、家族それぞれが好きなものを用意することもできます。特に両親には、おふたりで手作りをしたものも人気で、例えば工房へ行って器や置物を作ったり、子育て感謝状や思い出のアルバムをご用意される方もいらっしゃいます。

「ありがとう」がたくさん詰まった1日を創っていきましょう。

ファミリーウェディング、少人数ウェディング、家族婚。呼び名は様々ですが、お気持ちは一つです。

この世で一番大切な家族に、感謝を伝えたい。喜んでほしい。一緒に幸せな気持ちを味わいたい。

その思いが、どうか形になりますように。

■【自己資金0円で叶えるウェディング】毎月先着3組に結婚式をプレゼント!

一般社団法人が運営するEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)は、浜松周辺のご夫婦、カップルのために結婚式場紹介所をオープンさせました。

その経緯については以下からぜひお読みください。 同法人が運営する、保育園についてもご紹介しております。

▼「夢からはじまる Effortless Wedding 式場紹介所」オープンのごあいさつはこちら https://effortless-w.jp/2019/07/01/open/

▼はままつ竹の子保育園のご紹介はこちらから https://effortless-w.jp/2019/07/01/takenokohoikuen/

現在、自己資金0円でウェディングが叶う結婚式プレゼントプロジェクトを行っております。毎月先着3組様に結婚式をプレゼントしております。 浜松・湖西・豊橋・磐田近辺にお住いの方はもちろん、袋井・掛川の方もぜひご応募くださいね。

【ご応募はこちらから!】 ▼【自己負担0円で叶えるWedding】結婚式プレゼントプロジェクトはこちら https://effortless-w.jp/present.php

私たちの思いに寄り添ってくださる、多数のパートナー企業さまのお力添えをいただいております。

▼ご協力いただけるパートナー企業様の一覧はこちら https://effortless-w.jp/access.php#accesslist

まずは、志都呂ウエディングデスクへお越しください。 来館者さまには、焼肉券をプレゼントするキャンペーンもございます!

▼【焼肉5000円分食事券プレゼント】オープニングキャンペーン詳細はこちら https://effortless-w.jp/event.php

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Comments


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page