top of page
  • 執筆者の写真飯嶋 亜矢

【ごあいさつ】エフォートレス ウエディング誕生を振り返って

この度はEffortless Wedding(エフォートレスウェディング)のウェブサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 結婚式をご検討中の新郎新婦様、親御様には心よりお祝い申し上げます。 私はブライダルコンシェルジュの飯嶋亜矢(いいじまあや)と申します。

2019年も、残すところあとわずかとなりました。

Effortless Wedding(エフォートレスウェディング)式場紹介所は、 今年7月にオープンいたしました。

約半年の間に、本当にたくさんのご夫婦、カップルの皆様からご相談をお寄せいただくことができました。皆様にお礼を申し上げます。

お悩みやご不安があるために「結婚式をあきらめている」皆様をお手伝いしたい。その気持ちを原動力に、パパママ婚、少人数ウェディング、神社での挙式、会費制ウェディング、フォトウェディングなど、あらゆる結婚式をご提案させていただきました。

「結婚式を挙げたい」その思いに潜むストーリー


お話を伺ったカップルやご夫婦の皆様には、それぞれのお悩み、ドラマがあります。

例えば、お子様を授かり、結婚式を挙げるタイミングを逃した方。 ご予算への不安がある方。 マタニティウェディングをお考えの方。 ご再婚のために挙式を迷われている方。 「サプライズで結婚式を提案したい」とお考えの方。

ご不安を抱えながらも「大好きな人と結婚できるからこそ、一生忘れられない思い出を作りたい」と願い、ご相談してくださったお気持ちを大切にしたい。 そう考えて、おふたりにぴったりの会場や挙式・披露宴をご提案してまいりました。

2020年には、ご相談させていただいた方々の結婚式が行われます。

皆様の人生に新しいストーリーが紡がれることを思うと、とても楽しみです。

どこまでも、おふたりの夢に寄り添いたい


来年へ向けた決意はただ一つ。

「どこまでも、お気持ちに寄り添いながら進化していきたい」

ということです。

式場紹介所を運営する中で「子育て中のお客様は、ウェディングデスクへお越しいただくことが難しい」とわかり、出張無料相談を開始しました。 私がご自宅へお伺いすれば、外出する手間を省いていただけますし、お子様をご自宅で遊ばせながらお話ができます。

同様に、遠方にお住いの方のために最寄りの式場まで出向くことも。「妻に内緒で結婚式を提案したい」というご相談をいただき、ご主人様とだけお会いしてサプライズ方法を打ち合わせるなど、柔軟にお話をさせていただいています。

このように、ご要望、現状に合わせて、エフォートレス ウェディングの内容は常に進化しています。

これからも、今にとどまることなく、成長し続けたいと考えています。

皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

【自己負担0円のウェディング】毎月先着3組様に結婚式プレゼント


浜松・湖西・磐田周辺で結婚式をお考えの方は、ぜひ結婚式プレゼントプロジェクトをご利用ください。

毎月先着3組のご夫婦、カップルに、結婚式一式をプレゼントしております。 袋井、掛川近辺の会場もご用意しております。

▼【自己負担0円で叶えるWedding】結婚式プレゼントプロジェクトはこちら https://effortless-w.jp/present.php

一般社団法人が運営する結婚式場紹介所「Effortless Wedding(エフォートレスウェディング)」について、誕生までの秘話を以下にてご紹介しております。同法人が運営する保育園についても、ぜひお読みください。

▼「夢からはじまる Effortless Wedding 式場紹介所」オープンのごあいさつはこちら https://effortless-w.jp/2019/07/01/open/

▼はままつ竹の子保育園のご紹介はこちらから https://effortless-w.jp/2019/07/01/takenokohoikuen/

些細な疑問、質問にも、精一杯お答えいたします。 少人数ウェディング、和婚、フォトウェディングなどのご相談も受付中です!

▼【家族婚、会費制ウェディングや1.5次会まで】各種ご相談会はこちら https://effortless-w.jp/event.php

《プロフィール》 飯嶋亜矢(いいじまあや) 「はままつ竹の子保育園」の母体「一般社団法人ホスピタリティ アカデミック ソサエティ」に所属するブライダルコンシェルジュ。過去18年間でプロデュースした結婚式は1000組を超え、披露宴、家族挙式、小さな結婚式、神社での結婚式、会費制の結婚式、1.5次会などあらゆる結婚式をサポートした経験を持つ。目標は「結婚式実施率100%の街づくり」。地域の皆様や子供たちの笑顔のために、すべての人を幸せにする結婚式の実現を目指す。

Commenti


スタッフブログ

STAFF BLOG

bottom of page